2018年1月14日日曜日

暮らし方から考える家具

日下です。

新築時に家具を揃えたい、引っ越しを機に家具を買い替えたいというお客様と、じっくり打合せをして家具を決めていただいています。

様々なご相談をお受けします。
例えば、「今は小さなダイニングテーブルなのですが、お部屋が広くなりどのくらいのテーブルが良いか?」「家具のレイアウトはどうしたら使いやすく、センスよく置けるか?」「家具の色合いは何色が合うのか?」などのご相談はとても多いです。

永く使う家具は、将来の使い勝手までイメージして頂いてます。
例えば、キッチンの収納は、扉にするか?引き出しにするか?
見た目は扉がスッキリですが、年齢とともにかがむのが大変になり、引出しの方が楽に物が探せます。
引出しタイプ
ソファの高さも、最近低めのソファがよく売れています。年齢とともに立ち上がるのが変になることもあり、脚を後々付け足せるようなソファを買われる方もいらっしゃいます。



ソファのデザインも使い方によって選び方が変わります。
「横になってテレビを見たい」「家に帰ってきたらまず横になって休みたい」という方は、枕になる肘の高さが丁度よいもの。座面があまり傾斜がないもの。を選ばれると良いです。

「寝ることはほとんどないので、くつろぎながら座って映画鑑賞したい」というのであれば、背の当たりの良いもの、やや座面に傾斜があってかけ心地の良いもの、身長に合った高さや奥行きのものなどがおすすめです。

家具は『デザイン』だけで選ぶのではなく、『どんな暮らし方をしたいか』まで考えて選ばれると、日々快適に暮らすことができます。

「忙しい女性にお食事どきだけでもゆっくりくつろいで頂けるように」
がコンセプトの椅子 Mameチェア ¥80,000(税抜)


お客様が来店されたときに、家具を買うだけなのに色々質問してくるな~と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな思いがあるからです。

澪工房は、一般的な家具屋さんの様に、たくさんの商品が陳列されてはおりません。
展示している商品や、今まで納めた事例を見ていただきながら、お客様に合った家具を一緒に考えて見つける家具屋です。良い家具に出会えるお手伝いをさせて頂きたいと常日頃思っています。