2017年12月4日月曜日

ソファの張地について

酒井です。

今回はソファの張地についてお話をさせて頂きたいと思います。

前回のブログ「特注ソファについて」
http://mio-kobo.blogspot.jp/2017/11/blog-post_27.html



張地はソファの第一印象を決めるかなり重要な項目です。




どんなに構造がしっかりしていて座り心地が良いソファでも張地が安っぽければ
良さが半減します。

また、一定以上の耐久性が無いと
座面の角から破れたり、ペットの爪の餌食になりやすいです。


ソファ大好き猫さんとNAMIZOソファ(張地オーパス)

オーパスは特別に引っ掻き傷に強いわけではないですが
猫さんがいても綺麗に使って頂いております。

何より種類がとても多く、環境によって特性を考えなければならないし
センスも問われますので、経験豊富なプロの意見を参考にした方が良いです。


当店では国内外問わずに様々な種類の張地を扱っていまして
お客様には使用環境に合わせた張地をご提案しております。



その中からおすすめの張地をご紹介いたします。



①カラーにこだわりたい場合

家の中には沢山の色が存在しておりますので
ただ好きな色だけを選んでしまうと
非常に落ち着かない空間になってしまう事があります。
カーテンやラグなどと配色を考える為に
張地の色が豊富にあれば、バランスの良い空間にし易いです。

おすすめ
スエード調布地 ウルトラスエード
表面がマイクロファイバーで出来ていて撥水性があり
肌触りが良くとても丈夫な生地です。
数年前まで「エクセーヌ」と呼ばれておりました。
カラーバリエーションが豊富でなんと96色もあります!
GOROONEソファ 張地ウルトラスエード


②上質感を求める場合

張地は肌に触れるものですので
上質なものほど気持ち良く、座り心地をより高めてくれます。
当店では特別感の高い上質な張地を扱っております。

おすすめ
梶原加奈子さんデザインのカザネシリーズ
風に揺れる草原をイメージした生地です。

梶原加奈子さんデザインのトキネシリーズ
パイル生地になっており肌触りがとても気持ちいいです。
カザネを使用した特注ソファとLILAチェア

③ペットがいる場合

ワンちゃんや猫ちゃんがいるとどうしても気になるのが
爪による劣化やヨダレやおしっこの汚れだと思います。
爪の引っ掛かりが少なく、洗い易いおすすめの張地を紹介します。

おすすめ
スエード調布地 ラムース 40色
手触りや見た目や構造はウルトラスエードとあまり変わらないですが
表裏面のマイクロファイバーの間に挟んである層に
優れた強度のある素材を使う事で引っ掻き傷に強くなっております。
当店の椅子では定番の張地です。

NAMIJIソファ 張地ラムース

④アレルギーが気になる場合

布物ですとどうしてもホコリを吸収して
座った時にホコリが舞ってしまい辛い経験をした方が
いらっしゃると思います。
アレルギーの方には革をおすすめしております。

おすすめ

牛革は仕上げ方や身体の部分によって値段が変わります。
質感は断トツでナンバーワンです。
大切に使用していれば、とても長持ちします。
カウチソファ 張地黒革



他にも新作で発表されたオーストラリアの上質な張地も取り扱っております。

Warwickの新作張地
ご紹介したものはあくまで一部です。
お使いの環境に合わせて、様々な張地からご提案できますので
是非ご相談にご来店頂ければと思います。

有)澪工房
札幌市白石区東札幌2条4丁目8-18
10:00~18:00
HP:http://mio-kobo.com/
TEL:011-816-6797
FAX:011-816-6786
MAIL:mail@mio-kobo.com



おまけ
家主以上にソファを気に入って頂いているようです!
猫好きの僕は何より嬉しい事です。