2017年11月27日月曜日

特注ソファについて

酒井です。

前回は当店の定番ソファについてお話いたしました。

前回のブログ
http://mio-kobo.blogspot.jp/2017/11/blog-post_20.html


今回は特注ソファについてお話したいと思います。



現在の家具業界は、様々な種類のソファがあり価格帯も幅広く
ご予算に合ったソファを選びやすい環境にあると思います。


当店でも標準サイズのソファを選ばれる方が多いです。


そもそも既製品が多い家具業界ではソファを特注するという発想自体が
稀かもしれません。




そんな中でも、当店では特注ソファを購入される方が一定数いらっしゃいます。

当店の特徴の一つとして、お客様からご注文を頂いてから家具製作をする体制
所謂「受注生産」を行っております。


受注生産だからこそ、お客様のご要望にお応えし
今までに数々の特注ソファを製作してきました。


では一体、どういった理由で特注ソファにするかと言いますと



①気に入ったソファのサイズが合わない時

当店で販売しているソファは、FUDOソファ以外はサイズ変更可能です。
気に入ったソファのサイズが合わない場合はご希望のサイズで製作致します。

NAMIZOソファをW2500で特注

GOROONEソファとNAMIZOソファのMIX
BeeソファをW2400で特注


②建築にソファを組み込んでいるプランの時

設計者のご提案の中には、リビングをあまり広く取れない時や
空間に高低差を付ける場合に、壁や床とソファを一体化させる事がございます。
そういったプランでは背座クッションだけでも製作可能です。







③特別な機能性を入れたい時

他にはない特別な機能を取り入れたい時は
特注は必須です。

通常時はL型ソファ

並び替えるとベッドになります。
座クッションにはポケットコイルを入れているので
寝心地も良いです。


④空間に合わせる時

生活空間の状況を考え、存在感のあるソファも任せてください。

トラディショナル空間に合わせた黒革の特注ソファ

高階層マンションの景色を眺められる仕様

以上です。

理由は他にも色々有りますが、自分だけの仕様でソファが出来上がりますので
とても喜んでいただけます。

1人1人に合わせて製作しますので、難しさはありますし
打ち合わせにもお時間を頂く場合が多いです。

それでも満足して頂けるソファを作ってきた経験がございますので
ソファをお考えの方は、是非ご相談いただければと思います。