2017年11月11日土曜日

「表札と照明展」新商品入荷

鳴海です。

11月23日~26日開催の「照明と表札展」に向けて、続々と新商品入荷しております。

まずはガラス作家Rikospoppoのガラスを使用した表札。
二枚のガラスを貼り合わせて作る「フュージング」という技法を用いて制作されたガラスは、断面に光が反射してまるで本物の水滴がそこにあるような錯覚になります。
新作ガラス表札
ガラスRikospoppo

※実際の文字は彫り込みになります。
富山県高岡にて制作しております銅板表札。
特殊な技法で着色された銅版は1つ1つ全て違う模様に仕上がります。
写真の物も含めて6色の中からお選びいただけます。
銅板表札
¥58,000(税別)
 スタジオΠ(パイ)作
漁火ライト、つららランプ。
今、氷が溶けている、その瞬間をガラスにした様な自然の美しさを感じる照明です。
名前の通りつららランプは本物のつららに向かってガラスを吹きテクスチャーや形を移して作られています。
スタジオΠ(パイ)
左から漁火ライト¥14,000(税別)
  つららランプ¥14,000(税別)
 Rikospoppo作 照明「凍れる森」
こちらは一枚目の表札と同様のガラスを、照明のかさに使用したものです。
Rikospoppoさんの人柄が形になった様な女性らしく優しい雰囲気を持つ照明。
どこか懐かしいイメージも湧いてきます。
rikospoppo
凍れる森¥39,000(税別)

 その他、以前のブログでもご紹介しておりますので、是非ご覧ください。
http://mio-kobo.blogspot.jp/2017/10/blog-post_74.html



 11月23日開催「自分だけのスツールを作ろう会」まだまだご予約頂けます。
締め切り間近ですのでお早目のご予約お願い致します。
■ワークショップのご案内■

11/23(木祝)AM10:00~12:00 澪工房にてスツールのワークショップを
行います。
キッチンやカウンターでお使いいただける可愛いスツールを作って頂きます!

張地は7月に札幌の常盤に出来て、現在注目を浴びているお店COQのオーナーで
テキスタイルデザイナーの梶原加奈子さんの布からお選び出来ます。

作業内容はフレームの研磨、オイル塗装、座面の張り込みをやって頂きます。
詳細はhttp://mio-kobo.blogspot.jp/2017/10/blog-post_19.htmlをご覧ください。

価格は¥20,000(税込)になります。

定員は7名で満員になり次第締め切らせていただきますので
お早めにご予約頂ければと思います。