2017年10月1日日曜日

コンソールテーブルでお部屋にアクセントを

日下です。

コンソールテーブルの特注をお受けすることがあります。

コンソールテーブルとは、壁につけて置く、奥行きが浅い装飾用の
小さなテーブルのことです。 18世紀の上流階級のホテルや
カントリーハウスで、大広間の壁面に装飾用として取り付けられたのが始まりで、
天板に大理石が用いられその上に肖像彫刻、置時計または花瓶などがのせられて、
壁面装飾のアクセントの役割を果たしたそうです。

澪工房では、今の住宅に合わせて、木とスチールで程よいサイズのものを
お作りしています。リビングでお花を飾ったり、玄関でお客様をお迎えする場所に
置いたり、引出し付きは、小物やカギをしまう実用的な家具としても重宝します。

お客様の家のスペースや周りの雰囲気に合わせて、ひとつひとつデザインいたします。



お客様のお家のリビングでお花が飾られています


耳付きの天板 その下に小さな無垢の引出しが付いていて
お客様の家では玄関に置かれています

アイヌ文様のついた引出し付きタイプ