2017年6月19日月曜日

【クリエイターズスタジオ出展情報】黒羽陶工房(染め付け磁器 染付作家)

7月1日(土)~2日(日)10:00-18:00 澪工房にて開催される、2日限りのコラボショップ「クリエイターズスタジオ in澪工房」の出展商品と作家さんのご紹介をいたします。
黒羽陶工房は、うさぎの絵付けをした磁器を作られています。札幌スタイル認証製品は「デザートのためのお皿」「シュークリームのためのお皿」「地酒たしなみセット」などがあります。

絵付けをするところを見せていただきました。

お皿に下書きをしてあり、筆を持つとさらさらと描き始める黒羽さん。
長く描いていらっしゃるので、無駄な動きがありません。
あっという間にうさぎさんが2匹現れてきました。
色を濃く出したいところは何度も重ね塗りします。
とても手間のかかる工程ですね。


書き上げたお皿を焼くと、上のお皿のような青い絵が現れます。





地酒たしなみセット「一升瓶」(札幌スタイル認証製品)
2種皿H25×W137×D75 
ぐい呑み60×H50(箸置きは形状により変わります)
10,800円税抜

各柄の中でも特別手間のかかる、手描きの逸品です。
一升瓶を一本一本描いた力作は黒羽作品の真骨頂。
お酒を飲みながらゆっくり器を眺めたら、とても素敵な時間を送れます。 

楕円鉢(大)すいぞくかん  
H25×W137×D75 6,500円税抜 
オーバル型は、スペアリブから焼き茄子まで和洋問わず
お洒落に盛り付けられる定番です!
三方に広がるお魚の柄が、どんなお料理も綺麗に映えさせてくれます。

シュークリームのためのお皿(札幌スタイル認証製品)
Φ117×H30 ¥5,000~6,500 *柄により変わります 

 隅々までびっしり描かれた絵皿も登場します。(価格は当日発表)
「バーにて」というシチュエーション
絵の中に物語があり、引き込まれていきます。
ここまで描いた作品は今までにない力作です。
壁掛けにして眺めていたいですね!


イベント当日は、黒羽さんが実演で絵を描いてくださいます。
実際に描く工程を見られる貴重な機会です。

当日はお皿、小鉢、フリーカップ​ポット​などたくさんの商品が並びますのでお楽しみに​!​

黒羽じゅん
1970年 東京生まれ 札幌育ち ​武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科陶磁コース卒業 清水焼にて就業後、波佐見焼「陶房青」にて就業し、磁器、絵付けを学ぶ
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科陶磁コース卒業 清水焼にて就業後、波佐見焼「陶房青」にて就業し、磁器、絵付けを学ぶ
​当日はお皿、小鉢、フリーカップ ポット​などたくさんの商品が並びますのでお楽しみに
​!​
 
黒羽陶工房BLOG http://blog.livedoor.jp/kuroha96