2017年11月17日金曜日

造作家具のメリット・デメリット

鳴海です。

今日は澪工房の造作家具についてご紹介致します。
そもそも「造作」とは。

ネットで調べてみると・・・

建物内部仕上げ工事天井床板建具階段などを取り付けること。また、そのもの。】

と書かれていました。

分かりやすく言うと、「作り付けの家具」になります。

そんな造作家具のメリット・デメリットを施工例とともにご紹介致します。

ソファ造作
メリット①サイズをミリ単位でオーダーできる
自由にサイズを指定できるので家や体に合わせて作ることが出来ます。

澪工房ショールーム
澪工房店舗収納も壁から壁にピッタリ収まるサイズで作られています。
収納するものにあわせて作れるので無駄なスペースもなくなります。

コレクションボード造作
メリット②生活スタイルに合わせた家具が作れる。
十人十色、生活の仕方は違います。
それぞれの生活の中で気持ちよく使えるオンリーワンの家具が作れます。
コレクションボード
上部にお気に入りの陶器を飾り、
下部には隠して収納いただける仕様。
引き戸なので手前にスペースがなくても使えます。

衣裳部屋
メリット③統一感のある空間が作れる。
既存のチェストやソファだと素材や張地などを1つ1つ確認して選ぶ必要がありますが
造作家具だと形が違うものでも素材や張地、色なども簡単に揃えられるので統一感が出てきます。


壁面収納
既存のダイニングテーブルやお部屋のインテリアに合わせた壁面収納


キッチン、アイランドキッチン、壁面収納造作

壁面収納
メリット④地震にも強い
いざという時、造作家具だと倒れてくる心配がないので安心です。


サイズをミリ単位でオーダーできる
生活スタイルに合わせた家具が作れる。
統一感のある空間が作れる。
地震にも強い


以上4点のメリットをご紹介しましたが
デメリットもあります。

①価格が高い
特注なので既存のものと比べると割高。
(既存では作れないものがほとんど)

②簡単には移動できない
壁や床に固定になると簡単には移動ができなくなる。
(固定しない造作の制作や作り変え、澪工房による移設等は出来ます)

以上2点がデメリットです。


これからご新築の方、既にお住いで造作をお考えの方、ご自宅の家具で不便を感じている方。
澪工房ではお客様のご要望に合わせてお作り致しますので是非ご相談お待ちしております。






2017年11月14日火曜日

チェスト SORAとMORI

日下です。

ガラスの引き手が付いたチェストは今年の新作です。

小ぶりなチェストは、リビングに置いていただけるサイズ。
飽きのこないシンプルデザインながら、レール付きの引出しは奥まで引き出せて
とても使い勝手がよいです。

文房具や爪切り、見たらひとまずしまっておきたい雑誌、新聞など、
お部屋を綺麗に保つためには、収納の役割はとても大きいですよね。

チェストの上に、お花を飾っても丁度よい高さです。

ガラス部分は、フュージングガラス作家の吉田 絵里子さんの手仕事。
お皿や照明をはじめ、造作ドアにはめ込むガラスや、お部屋の仕切りのパーテーション
としてガラスをはめ込むなど、インテリアとしてのガラスも製作されている作家さんです。

色やサイズはお客様のお好みで変えられます。入れたいもののサイズを図ってきていただいて引き出しの深さを決め、置く場所のサイズで、全体の大きさを決めます。

お気軽にご相談下さい。
チェスト SORA  
W600*D400*H800
メープル ¥210,000(税抜) 



チェストSORAの引き手 
空のイメージ


チェストMORI
W600*D400*800
ウォルナット
¥218,000(税抜)

チェストMORIの引き手
森のイメージ

ガラスの引き手がアクセント

2017年11月13日月曜日

澪工房のショールームについて

酒井です。

しばらくダイニングテーブルに関係するお話をしてきましたが
今回は番外編としまして
「澪工房のショールーム」についてお話をさせて頂きます。

前回のブログ「ダイニングテーブルの脚」

当店は札幌市白石区東札幌2条4丁目8-18の住宅街にある家具屋です。
中心街から車で約15分、地下鉄白石駅から徒歩で約7分の位置にあります。
澪工房へのアクセス

ソファ、椅子、テーブル、チェストなどの一般的な家具から
ガラスや陶器などの雑貨、作家の照明や
3mを超えるテーブルの天板など
色々と揃えておりましてとても見応えがあると思います。





モダン神棚やモダン仏壇もあります。

神棚ENISHI三社
価格はこちら

仏壇SORA
価格はこちら



店舗は平屋のショールームと、隣に工房がございます。


ショールーム


工房

初めてご来店された方にはショールームをご覧いただく前に
まず工房からご案内させていただいております。

工房には沢山の木々を展示しておりまして
当店こだわりの木質感を感じて頂く為に
先にご案内しております。

一度ショールームの玄関に入って頂き
スタッフと一緒に工房へ向かいます。


工房を入ると可愛いタコストーブが出迎えてくれます。


木工機械もございまして、ここで家具の仕上げをしたり小物を製作します。


たまに納品待ちの特注家具も見ることができます。


右3.8mニレ天板

展示スペースでは様々な種類の天板を見ることができ
ソファやダイニングセットのサイズも豊富です。




気に入った天板があれば脚にのせてダイニングテーブルにして
見る事が出来ますし
ソファは現在5タイプ展示しており、それぞれの座り心地を
比べる事も出来ます。

中二階もございまして、部屋に近い感覚で家具を見る事が出来ます。


工房では家具の金額の差、作りの差をご説明して
それぞれを見比べて頂き、ご予算に合った家具をご提案致します。

木が大好きな方でしたら、この空間に30分以上はゆっくりしていきます。

一通り家具を見て頂いたら、ショールームへご案内致します。


ショールームでは靴を脱いで頂いて、実際に生活するスタイルで家具を体験して頂きます。
これはとても重要な事です。
日本人は家の中では靴を履きませんので、靴を履いた状態のみで椅子やソファ選びをすると実際に届いたときの座り心地の違いにきっと後悔すると思います。



ショールームに入りますと、まず沢山の小物に目が引かれると思います。

色々な地域の小物をセレクトしております。

福岡県 莫窯さんの酒器
富山県の銅板コースターとすずがみ(皿)

季節の小物
価格はこちら

壁掛け時計
ASAASA時計
¥14,000(税別)

札幌スタイル認証製品
RIKOSPOPPO
氷滴スクエア2枚組
¥8,230(税別)

家具は2.4mのダイニングテーブルが一際、存在感があります。
人気の椅子を1脚ずつセットしているので、どれが自分の体に合うかを
比べる事が出来ます。

ダイニングテーブル アサダ材 スチールスポーク脚
W2400 D900 H700
¥670,000(税別)

チェストなどの収納も豊富に展示しております。

北前船チェスト
価格はこちら
北前船テーブル
価格はこちら

チェストSORA
価格はこちら

RIKOSPOPPO製のガラス取っ手

過去の家具の実例がファイルになっておりますので
創業当時の18年前~今年までの家具をジャンル別で
見ることも出来ます。
特に食器棚やTVボードは既製品では種類が少なく
オーダーが増えてきておりますので
かなり参考になると思います。



ご新築やリフォームをされる方ですと、平面図を持ってきて頂ければ
空間に合った寸法の家具を落とし込むことが出来ますので
しっかりとアドバイスが可能です!



お見積りは既製品、セミオーダータイプですとその場で金額をお伝えできます。
オーダー家具の場合は後日改めてご連絡させて頂いております。

内容の濃い打ち合わせですと約2時間くらいかけて
じっくり話し合う事もあります。
小さいお子様がいる場合は、その間はDVDでアニメをお見せしておりますので
ご両親は安心して打ち合わせが可能です。

帰り際は玄関の小物にも注目して頂きたいです!

札幌スタイル認証製品「ちょこっとシリーズ」
価格はこちら
スツール
ミラー
靴べら

コート掛けになる便利な吊り棚
¥30,000(税別)

もっと沢山お見せしたいものがあるのですが
ブログではとても載せきれませんので
是非ショールームへご来店頂ければと思います。

次回はソファについてお話いたします。

11/23(祝木)~26日(日)までショールームにて
「照明と表札展」を行います。
木、金属、ガラスなど様々なペンダントライトや表札を
見ることができる期間ですので
お見逃しなく!



2017年11月11日土曜日

「表札と照明展」新商品入荷

鳴海です。

11月23日~26日開催の「照明と表札展」に向けて、続々と新商品入荷しております。

まずはガラス作家Rikospoppoのガラスを使用した表札。
二枚のガラスを貼り合わせて作る「フュージング」という技法を用いて制作されたガラスは、断面に光が反射してまるで本物の水滴がそこにあるような錯覚になります。
新作ガラス表札
ガラスRikospoppo

※実際の文字は彫り込みになります。
富山県高岡にて制作しております銅板表札。
特殊な技法で着色された銅版は1つ1つ全て違う模様に仕上がります。
写真の物も含めて6色の中からお選びいただけます。
銅板表札
¥58,000(税別)
 スタジオΠ(パイ)作
漁火ライト、つららランプ。
今、氷が溶けている、その瞬間をガラスにした様な自然の美しさを感じる照明です。
名前の通りつららランプは本物のつららに向かってガラスを吹きテクスチャーや形を移して作られています。
スタジオΠ(パイ)
左から漁火ライト¥14,000(税別)
  つららランプ¥14,000(税別)
 Rikospoppo作 照明「凍れる森」
こちらは一枚目の表札と同様のガラスを、照明のかさに使用したものです。
Rikospoppoさんの人柄が形になった様な女性らしく優しい雰囲気を持つ照明。
どこか懐かしいイメージも湧いてきます。
rikospoppo
凍れる森¥39,000(税別)

 その他、以前のブログでもご紹介しておりますので、是非ご覧ください。
http://mio-kobo.blogspot.jp/2017/10/blog-post_74.html



 11月23日開催「自分だけのスツールを作ろう会」まだまだご予約頂けます。
締め切り間近ですのでお早目のご予約お願い致します。
■ワークショップのご案内■

11/23(木祝)AM10:00~12:00 澪工房にてスツールのワークショップを
行います。
キッチンやカウンターでお使いいただける可愛いスツールを作って頂きます!

張地は7月に札幌の常盤に出来て、現在注目を浴びているお店COQのオーナーで
テキスタイルデザイナーの梶原加奈子さんの布からお選び出来ます。

作業内容はフレームの研磨、オイル塗装、座面の張り込みをやって頂きます。
詳細はhttp://mio-kobo.blogspot.jp/2017/10/blog-post_19.htmlをご覧ください。

価格は¥20,000(税込)になります。

定員は7名で満員になり次第締め切らせていただきますので
お早めにご予約頂ければと思います。



2017年11月6日月曜日

ダイニングテーブルの脚

酒井です。

今回は「ダイニングテーブルの脚」についてお話したいと思います。

前回
ダイニングテーブルと椅子の高さについて
http://mio-kobo.blogspot.jp/2017/10/blog-post_30.html

当店のダイニングテーブルの脚は主に木製脚とスチール脚の
2タイプから選んでいただけます。

2タイプですが、その中にも更に種類があるので
どの脚にするか悩まれる方も多いです。

脚のデザインは単純なようで実は奥が深いものですので
ご参考にしていただければと思います。



まず木製脚はどのような種類があるかというと
角脚

丸脚
角脚 先細り
丸脚 先細り
丸脚 先細り 斜め
スチール脚の種類は
スチールスリム脚


スチールスポーク脚


スチールT字脚


スチールトライアングル脚


特注脚
などがございます。


色々な種類がございますが
皆様はそれぞれの写真をパッと見た印象は
どういったものでしょうか?


インテリア雑誌や街中のちょっとおしゃれな場所ですと

木製脚=北欧デザイン的

スチール脚=インダストリアル(工業的)

という印象を感じます。



特に最近は至る所で金属脚の家具が増えまして
インダストリアルインテリアやカフェ風などが一種のブームになっており
印象を固められやすい傾向にあります。

なんとなく「○○風が流行っているから。。」という理由で家具選びする事は
実はとてももったいない事です。

ファッションと違い、家具は何年、何十年と使っていく事になりますので
一時的な印象を優先するのではなく
長い間使っていても居心地の良いものを選んだ方が良いと思います。

そう思う為には細い事にも目を向けると
とてもシンプルになり長く愛用できると思います。


例えば、先程の写真でご説明しますと
木製脚については
椅子の脚が四角ければテーブルには角脚を使い

丸ければ丸脚を使い

脚に角度が付いていたら、木製脚も先細りさせて角度を付け

デザインを統一させております。


スチール脚については
当店では脚の存在感を無くすため
作り始めたものですので
あまり主張させずにシンプルにしております。
そうする事によって天板の質感、椅子の姿を、より綺麗に見せる事が
出来ると思います。

特に夜になってテーブルの下が影になりますと
宙に浮いているように見えるのです。




他にも住宅のキッチンや手摺と雰囲気を合わせるなど
意識するポイントは沢山あります。

そういったポイントまでこだわりたいと思われましたら
澪工房がプロの目線でアドバイスいたしますので
是非ショールームへご来店頂ければと思います。

有)澪工房
札幌市白石区東札幌2条4丁目8-18
10:00~18:00
HP:http://mio-kobo.com/
TEL:011-816-6797
FAX:011-816-6786
MAIL:mail@mio-kobo.com




■ワークショップのご案内■

11/23(木祝)AM10:00~12:00 澪工房にてスツールのワークショップを
行います。
キッチンやカウンターでお使いいただける可愛いスツールを作って頂きます!

張地は7月に札幌の常盤に出来て、現在注目を浴びているお店COQのオーナーで
テキスタイルデザイナーの梶原加奈子さんの布からお選び出来ます。

作業内容はフレームの研磨、オイル塗装、座面の張り込みをやって頂きます。
詳細はhttp://mio-kobo.blogspot.jp/2017/10/blog-post_19.htmlをご覧ください。

価格は¥20,000(税込)になります。

定員は7名で満員になり次第締め切らせていただきますので
お早めにご予約頂ければと思います。